頑張る受験生・高校生に贈るハマヨビブログ

2016/12/23

センター英語長文が全く読めない人にオススメの参考書

今回のコラムではセンター試験レベルの長文が全然読めない人向けの参考書をご紹介します。このコラムが英語を何とかしたいと思っている受験生のお役に立てれば幸いです。

 

センターレベルの長文が読めない高校生にオススメの参考書

入試突破英文解釈これだけは

%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%af

 

対象レベル

✔ 基本的な英文解釈の参考書(読解のための英文法書き込みノート英文解釈そこが知りたい英文読解 など)が終了した人

 偏差値45~偏差値55程度の受験生

✔ センター試験の英文が自力で解釈できない受験生・高校生

 

ここが特徴!

 ・全てがセンター試験の英文

“読むべき英文に知らない単語があり過ぎて途方にくれている”受験生のためにすべての素材がセンター試験の問題から取られています。

 

センター試験で出題される英文の単語・熟語は受験生なら必ず知らなければいけないものばかり。そういう意味でもセンター試験は英文解釈(読解)の入門段階では非常に良い素材です。

 

英文読解入門用の教材には語彙レベルが高いものが多いですが、この参考書に出てきた語彙は受験生が知っておくべき英単語で構成されているという点でも学習効果がとても高いです。

 pixta_25136670_m

・解説がとても丁寧

例えば、Garlic, used in a number of dishes, may be linked to good health.という文に対して4ページにもわたって丁寧に“どのように英文を読むか”についての“頭の働かせ方”が書かれています。

 

極力、左から右に英文が読めるようになるようにしっかりと解説が書かれているので熟読しましょう。この解説部分をマスターすれば標準的な英文なら自力で文構造を正確にとれるようになります。

 

・復習コーナー・単語チェックコーナー

各講の終わりには“復習コーナー”という本文を穴埋め問題にした復習用の素材と、“単語チェックコーナー”という語句を確認するコーナーがあります。

 

復習コーナーは音読した内容が定着しているかどうかの確認になるので必ずチェックするようにしましょう。また、“単語チェックコーナー”は音読が終わった後で必ず活用するようにしましょう。

 

・ビデオ講義

pixta_25136959_m

以前はこの参考書に付随したビデオ講義が公式ホームページ上に公開されていましたが残念ながら現在はないようです。もちろん、本だけでも素晴らしい教材なので英語が苦手な人には使って欲しいのですが、鬼塚先生のビデオ講義を見たいという人は以下のURLでビデオ講義を見ることができますので活用してください。

 

ビデオ講義

https://www.youtube.com/watch?v=YL2dKeBFslQ&list=PLdG31GUo-My_vaoQgiCUsh0JyxeaPmb3_

 

・使い方

① 各講の英文を読み全訳を書いてみる(注にある語句は参照しても良い)

② 解説を熟読し、各英文を読む際の頭の働かせ方や基本単語の使い方を確認する

③ ②で本文が理解で来たら、適当な個所でスラッシュを入れながら音読を10回程度行う

④ 復習チェック・単語チェックのコーナーで確認

 

全部で24講あるので、月曜日~土曜日で1講ずつ進め日曜日に復習をしていけば4週間で仕上げられる。短期集中で一気に取り組んで英語の読み方をマスターしてしまいましょう。

 

目次

第1講    オリエンテーション 英文の基本はSV

第2講 文頭の前置詞句

第3講 文頭のVing(1)

第4講 文頭のVing(2)―分詞構文

第5講 文頭不定詞、文頭接続詞

第6講 文頭のWhat

第7講 文頭の過去分詞

第8講 文頭のIt(仮主語)

第9講 文頭のIt(強調構文)

第10講 「分詞」とは「形容詞」のこと

第11講 第4文型

第12講 第5文型(1)

第13講 第5文型(2)

第14講 関係詞の箇所は「切る」

第15講  同格のthatと関係代名詞のthat

第16講  カンマ+which…

第17講 節の中での省略

第18講 否定

第19講 比較(I)

第20講 比較(II)

第21講 比較(III)

第22講 現在完了

第23講 過去完了

第24講 the way …

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/12/18

英文法が苦手な人に使って欲しいドリル!

今回のコラムでは個人的に英語の苦手な人にとっては“隠れた名著”だと思っている英文法筋力エクササイズをご紹介したいと思います。やり切れば本当に力が着く教材なのでお勧めです。

 

学校でネクステなどの問題集をもらい、理解が進まないとか、力がついた気がしない、と思っている生徒に強力にお勧めしたい教材です。

 

英文法が苦手な人必見!のドリル 

土曜日に差がつく英文法筋力エクササイズ1・2

 1 2

対象レベル

✔ 入試に向けて本格的英文法問題集に入る前の段階

✔ 高校1年生・2年生

✔ 多くのドリルを解いて知識を定着させたい人

✔ 英文法の基礎力に不安のある受験生

✔ 難関大学を目指しているのに、次の問題を解いて自信を持って7問以上正解できない受験生(制限時間を守って解いてください)

 

・レベルチェック

<レベルチェック問題>[制限時間4分]

次の各文の(  )に入る適語を選びなさい。

(1)  The secretary opened the mail, which (  ) that morning.
①delivered ②is delivered ③had delivered ④had been delivered

 

(2)  Linda was sixteen but had no trouble (  ) for twenty.
①pass ②passed ③passing ④past      

 

(3)  Do you know that Japan once produced more silk than (  ) country?
①different ②other ③another ④any other        

 

(4)  (  ) that there is no law against that, I still think it is immoral.
①Thinking ②Granting ③Asserting ④Forgetting          

 

(5)  I know a woman (  ) first and last names are the same as mine.
①which ②what ③who ④whose          

 

(6)  I copied in my notebook (  ) he wrote on the blackboard.
①however ②that ③whatever ④whoever         

 

(7)  He is not the man (  ) he was when I first knew him.
①that ②what ③which ④whom          

 

(8)  It was about a mile to the base of the hill, and from the bottom it looked impossible to walk up, (  ) run.
①much less ②more or less ③no less than ④much more             

 

(9)  I’m sorry (  ) you waiting so long. The train was delayed for an hour.
①while ②to have kept ③to make ④that          

 

(10)  (  ) on the farm all day long, he was completely tired out.
①Worked ②Not working ③Being working ④Having worked      

 

解答

(1) ④  (2) ③  (3) ④  (4) ② (5) ④ 

(6) ③  (7) ①  (8) ①  (9) ②  (10) ④ 

 pixta_2868136_m

・どのレベルまで達せられるか?

先ほど解いたレベルチェック問題を1問20秒程度で正確に自信を持って解けるようになります。英語の典型的な形に関して大量に演習をしていく教材なので解くスピードも正確性も確実に増していきます。

 d025c34dacf9a4fc1819891e669357f2_s

・まとめ部分が素晴らしい!

各英文法分野を小さなカタマリにして問題集が構成されています。そして、この小さくわけたカタマリごとにまとめのページがあり、次にこの範囲で解ける問題のドリルを解いていきます。つまり、

 

まとめのページで理解⇒ドリルで演習

 

という構成になっています。そして、このまとめの部分にまるで予備校のノートのようにキレイに必要最小限の事項がまとまっています。この部分をしっかりと理解し覚えるべきことを覚えていきましょう。

 

・ドリル(筋力エクササイズ)の量が充実

これだけ問題を解けば確実に知識が定着する!というくらい問題量があります。例えば、自動詞と他動詞だけで75問もあります。まとめの部分がしっかりと暗記・理解できていればストレスなく問題集を進めていくことができます。

 pixta_9577982_M

・注意点

✔非常に良い本なのですが、アマゾンで調べたところ、新品のものはなく現在は中古のものが手に入る状況のようです。

✔ドリルの解説が少ないので分からない部分がある場合、先生に質問できる環境にあるとすごく良いです(横浜予備校の生徒はハマトレを利用しましょう!

 

・使い方

① 各章のまとめ部分を暗記・理解

② ①が終わり次第、制限時間(各エクササイズの上に書かれています)を意識して“筋力エクササイズ”を解く

③ 制限時間内に②が100%できるようになるまで②を繰り返す。

④ 各章の“実践力エクササイズ”を解いて90/100以上なら合格

 

基本的には上記①~④のサイクルを繰り返していけばOKです。

 

・目次

Part1

 

1.自動詞と他動詞と前置詞の有無                                

2.文型と修飾語句                                                                 

3.第2文型・第4文型の動詞                                        

4.注意すべき第3文型                                                

5.使い分けが必要な動詞                                 

第1回 実戦力エクササイズ                                        

 

6.第5文型をとる動詞(1)                                  

7.第5文型をとる動詞(2)                                  

8.第5文型をとる動詞(3)[keepとleave]               

9.第5文型をとる動詞(4)[知覚]                          

10.第5文型をとる動詞(5)[使役]                          

第2回 実戦力エクササイズ                                        

 

11.受動態の頻出ポイント                                 

12.助動詞の頻出ポイント                                 

13.完了形の頻出ポイント                                           

第3回 実戦力エクササイズ                                        

 

14.仮定法の基本用法(1)                                 

15.仮定法の基本用法(2)                                 

16,ifのない仮定法                                                     

17.仮定法の省略と言い換え                                        

18.仮定法の慣用表現                                                           

第4回 実戦力エクササイズ                                                   

 

19.不定詞と動名詞の名詞的用法                     

20.頻出の動名詞を使った構文と書き換え           

21.注意すべき不定詞の形容詞的用法                                    

22.注意すべき不定詞の副詞的用法                               

23.注意すべき不定詞の構文                                         

24.分詞の使い方・見分け方                                        

25.注意すべき分詞                                                    

第5回 実戦力エクササイズ

 

 

Part2

1.意味上の主語                                             

2.節から動名詞への書き換え                                      

3.不定詞と節の書き換え                                  

4.分詞構文の作り方                                                  

5.現在分詞で始めるか、過去分詞で始めるか                            

6.注意すべき分詞構文                                                         

第1回 実戦力エクササイズ                                        

 

7.関係代名詞の用法                                      

8.関係代名詞whichとwhomの用法                                        

9.関係代名詞who,whose,whom                                    

10.関係代名詞の非制限用法                                      

11.前置詞+関係代名詞                                             

12.関係代名詞thatの用法                                         

13.関係代名詞whatの用法                  

14.関係副詞の種類と使い方                                       

15.関係副詞と省略                  

16.(1)複合関係詞[—ever]                                         

(2)複合関係詞[no matter —]   

第2回 実戦力エクササイズ

 

17.比較の用法                                                          

18.原級比較の要点                                                   

19.noを使った表現                                                    

  1. (1)比較の重点

(2)最上級の重点と比較級の慣用表現               

21.最上級を表す用法                                                 

第3回 実戦力エクササイズ                            

 

22.強調構文の基本用法                                  

23.強調の仕方                                              

24.注すべき倒置                                            

25.否定の種類と意味                          

26.否定語のない否定                                     

27.SVの省略と慣用表現                                 

28.同格の働きと代用表現                                           

第4回 実戦力エクササイズ

 

このコラムが英文法の勉強に悩む高校生・受験生のお役に立てれば幸いです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/11/26

大学受験英文解釈の参考書~偏差値50前後の君へ~

 

あまり有名ではない参考書ですが高1生・高2生また、基礎的な英文解釈の本を学習した生徒に使って欲しい参考書「英文読解の要点整理」を今回のコラムではご紹介したいと思います。

 

このコラムが頑張る高校生・受験生のお役に立てれば幸いです。

 

全受験生にお勧めしたい英文読解の参考書

 

英文読解の要点整理

 %e8%a6%81%e7%82%b9%e6%95%b4%e7%90%86

・対象レベル

✔ 『そこが知りたい英文読解』『書き込みノート 英文解釈』などの英文解釈の基礎的な参考書を終えた人

✔マーク模試やセンター試験の英語で50点~100点の間をウロウロしている人

✔まとまった英文(70ワード~100ワード)を読み始めたい受験生

✔河合塾の偏差値で45~55の受験生

✔センター試験レベルの英語を読めるようになりたい受験生

 pixta_2868141_m

・ここがオススメ!

✔ 全ての英文に構造分析がついているから疑問点が残らない!

✔ 語彙レベル(入門書でも語彙レベルが高いものが多いですが…)が適切!

✔ 全ての英文に正確に解釈するためのポイントがついている!

✔ 1冊で英文解釈から長文読解で必要な『論理』を学べる!

 

・この参考書の構成

Part1  英語を読むための基本ルール

品詞や句・節、文型といった一つの英文を解釈するのに必要なルールを学習します。『そこが知りたい英文読解』『書き込みノート 英文解釈』などを学習したあとであれば確認程度に読み進めていけば良いです。

 

Part2 英文読解のポイントとルール

この参考書の核になる部分です。70語~100語程度の英文を使って語彙、文法・語法、構文などを習得していきます。各ポイントが詳しくスッキリとした形で書かれていて、全文に構造分析がついています。

 

Part3 長文を読み解くための『論理』

対比や言い換え、追加、因果関係などの文と文をつなぐ論理がスッキリと解説されています。この部分が終了すれば基本的な長文問題集に入っていけます。

 pixta_7602870_m

・『英文読解の要点整理』の使い方

① Part1を読む

 

②  ノートを1冊用意し自力で英文の文構造を取り(S/V/O/C/修飾関係など)、自力で和訳をする。解説を熟読しながら間違ったところ・理解があやふやなところを理解する。

 

③ ②が終了したらスラスラと日本語が言えるようになるまで音読をする(最低10回)。できれば、“構造分析”を参考にしながらフレーズ訳を作る。

 

④ Part2に関して②が終わり次第、Part3も同様の作業を行う。

 

 

・ペース

・90分で英文2個ずつを学習(10分は音読と復習にあてる)

・1.5カ月で終えるのが目標

 

毎日90分この参考書に費やせれれば、1つの英文につき40分で2つの英文を学習し10分を音読の復習に費やせれます。Part2には45本の英文があるので、1週間で12個の英文を進めることが出来ます(日曜日は総復習にあてます)。このペースでやればPart2までを4週間、そして、Part3を1週間程度で終えることができます。

 

本書の内容をしっかりと消化できればセンター試験レベルの英語を大分読みこなせるようになっているはずです

 

横浜予備校の生徒はこの参考書に付随した確認テストを用意しているので有効に活用していきましょう!

 pixta_7602877_m

・目次

英語を読むための基本ルール

・品詞とその役割

・文の要素

・文型の考え方

・句と節の考え方

・同格の構文

 

英文読解のポイント&ルール

・短文1.~45.

・SとVの発見

・andによる並列

・第5文型の受動態

・関係代名詞の省略

・anotherの考え方

・the wayS+Vの考え方

・接続詞thatとその省略 など 144ポイント

 

長文を読み解くための英語の「論理」

・「論理」とは?

・「⇔」の関係を表わすもの

              ①対比    ②逆接    ③譲歩

・「=」の関係を表わすもの

              ①具体例              ②言い換え           ③データや専門家でサポート

・「+」の関係を表わすもの

              ①追加    ②列挙

・「⇒」の関係を表わすもの

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/11/16

大学受験|英作文入門書の決定版で英作文を得意にしよう!

今回のコラムでは英作文を始めたい受験生に僕が毎回お勧めする参考書『入門33パターン はじめる!英作文』という参考書をご紹介します。

 

私大の短めの英作文であればこの本と過去問の演習だけで十分に対応可能です。とくに入試まで時間のない受験生にお勧めします。あまり有名な参考書ではありませんが強くお勧めしたい1冊です。

 

このコラムが頑張る大学受験生のお役に立てれれば幸いです。

 

横浜の大学受験塾がオススメする英作文の入門書

入門33パターン はじめる!英作文

%e8%8b%b1%e4%bd%9c%e6%96%87

 

・英作文入門書!和文和訳と基本の型を身に付けられる参考書

 pixta_19704264_m

・対象レベル

✔英作文が課される受験生の全て

✔これから英作文対策をしようと思っている人

✔和文和訳がうまくいかない人

✔短めの英作文が出題される大学を受験する人(この本と過去問で乗り切れます)

 

・和文和訳の徹底的な練習が出来る!

この本の目標は“模範解答”を作る力をつけるのではなく、合格答案を作れるようになるのが目標

 

模範解答という無理な目標ではなく合格するための答案を作る力をつけていくことができます。

 

例えばこの本では、「年をとればとるほど、寛容性は増すものです。」という英作文まずは、次のような日本語に和文和訳する練習を大量にすることができます。

 

①「年をとればとるほど、寛容性は増すものです。」(和文和訳すると…)

→②「人は年をとればとるほど、もっと慣用になる。」

 

本来の問題文(①)を②にまで書き換えることができれば、

The 比較級~, the 比較級….

の構文を使って英語を書けばよいと分かりますね。

 

このように和文和訳をする力を書く問題を通じてつけていくことができます。

 

「おひまだったら」(和文和訳)→「あなたが暇な時に」when you are free

「耳をすます」(和文和訳)→「注意深く聞く」listen carefully

 

といったような和文和訳の具体的な方法を多く学ぶことが出来ます。自分の書けるレベルにまで日本語を落として英作文を書くという“安全な合格答案”を作れるようになります。

 2

 

・英作文のシンプルパターンが身に付けられる

日本語を英語にする際に本当によく使う英語構文33パターンを身に付けることができます。

 

この33パターンが身に付けば英作文はもちろん、将来英語を話すときにも必ず役立ちます。別冊の暗唱例文216をボロボロになるまで使い込めば、英文を読む際にもスムーズに英文の構造を見抜くことができるようになります。

 

・使い方

5

① 付属のCDで「英作文が特になる戦略7」を聞く

(英作文の極意が収録されているのでかならず最初にCDを聞きましょう)

  内容    ①和文を都合よく言いかえろ

                  ②手持ちのパターンに強引に当てはめろ!   

                  ③品詞を柔軟に入れ替えろ!

                  ④和文を分割せよ!

                  ⑤冠詞の使い方に気をつけろ!

                  ⑥構成を一瞬で考える訓練をしろ!

                  ⑦本番では冒険するな!

 

② 例題を解いてパターンの解説を熟読し、模範解答の音読筆写(音読しながら筆写)を10回ほど行う。

 

③ 各パターンのトレーニングを問題を行い、模範解答をやはり覚えるまで音読筆写

 

④ ①~④が一通り終わったら、別冊の暗唱例文216の日本語を見て5秒以内に英語に出来ないものを理解しながら覚え込んでいく。

 

⑤ ①~④が終わり次第、FINAL TRYにチャレンジする

 

・目次(一部抜粋)

SVOCのバリエーション

Itで始める文

‘名詞’を作る

説明要素を作る

文のつなぎ方

列挙する

比較と数量

仮定する              など

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/11/03

「解けない…」に効く英語長文読解テクニック満載の隠れた名著3選

 

 

「解けない…」に効く英語長文読解テクニック満載の隠れた名著3選

文のつながりをとらえる英文読解法

 41varbusntl-_ac_us160_41jobud219l-_ac_us160_41fs-k-ap4l-_ac_us160_

 

よく予備校などで耳にする情報構造パラグラフリーディングディスコースマーカーなどが全て学べる欲張りで贅沢な問題集。

 

欲張りで贅沢だけど非常に地味な問題集です。問題形式も記述式の問題から空所補充、文整序など多種多様な問題が扱われているので実践力を付けたい人にはピッタリの1冊になります。

 

・どんな人が使えばいいの?

この「文のつながりをとらえる英文読解法」は次のような悩みを抱える高校生・受験生におすすめです。

✔ 一文一文は読めるのに文章全体になると言いたいことが急に分からなくなる…

✔ まだ英語初心者だけど基礎力と同時に実践力もつけていきたい…

✔  問題を解くときに英文のどこに注目したらよいか分からない…

✔  参考書や予備校で勉強した読解テクニック定着させる練習問題が欲しい…

 

pixta_2868136_m

 

本の内容は?

初級も中級も上級も各レッスンの冒頭に”KEYS to Reading Comprehension”という文の結束性パラグラフリーディングのポイント、情報構造の考え方・利用の仕方がまとめられています。

 

そして、この”KEYS to Reading Comprehension”を利用して解ける英文読解の練習問題が2題~3題ついているのでしっかりと”KEYS to Reading Comprehension”の考え方・使い方を定着させていくことができます。

 

解答・解説では各問題の考え方や文のつながりがチャートでまとめられているのでここを熟読して”KEYS to Reading Comprehension”の内容をしっかりと理解できます。

 

問題は初級も中級も上級も選択式の問題、記述式の問題がバランスよく散りばめられています。

 

それぞれのレベルは?

初級は高1レベルの英文、中級はセンター試験~やさしめの国公立大学の英文、そして、上級は比較的難しい国公立大学の英文が扱われています。自分のレベルに合ったものを選んで使っていきましょう。

 

pixta_3167275_m

 

類推力を強化できる

当たり前ですが入試では辞書を引くことができません。

 

しかし、どんなに単語を覚えていっても試験では必ず知らない単語に出会います。この時に力を発揮するのが”類推力”です。

 

英文を読むときに一文を文章全体、あるいは隣接する文との関連で読めるようになると未知語の類推をする力や意味の分からない1文の内容を予測する力を獲得することができます。

 

この一文を文章全体、隣接する文との関連で読める力をつけてくれるのが本書です。

 

使い方

1.”KEYS to Reading Comprehension”の内容をしっかりと理解

 

2. 1.で理解したことを踏まえて問題を解き解説をしっかりと読む

 

3. 後日、再度問題を解き直す。この時に”KEYS to Reading Comprehension”や解説に書かれていた内容を自分で自分に説明しながら各問題を解く。もし、説明できなければ再度復習。

 

4. 1.~3.が一通り終わったら応用問題(APPENDICES)の問題にチャレンジ。正答率80%以上で合格。

 

1.~4.を繰り返せばかなり根拠をもって英文を読み解けるようになります。

 

本の値段は?

この問題集は1冊320円(!)で購入することができます。

 

普通、予備校で習うようなテクニックをこの値段でしかも大量の演習問題付きで購入できるので非常にリーズナブルです。できれば2冊購入し、1冊は書き込み用・もう1冊は解きなおし用に使うと良いと思います。

 

この本が気に入った人は同じく日栄社から出ている野村 武士先生の“英語長文を読むためのパラグラフ・リーディング”をやってみることをお勧めします。

 

目次(一部抜粋)

初級

言い換えによるつながり                  追加・列挙によるつながり

対比によるつながり                         しりとり型

次文説明型                                       同一主語型

主題文の位置                                   など

 

中級

しりとり型(代名詞)                     しりとり型(同意語)

次文説明型(通常型)                     次文説明型(数詞+名詞型)

逆説によるつながり                         言い換えによるつながり

主張を表す語句                                など

 

上級

次文説明型(具体的に説明)           次文説明型(理由を説明)

同一主語型                                   言い換えによるつながり

対比によるつながり                       主張の位置

主張を導く道しるべ語                     など

 

このコラムが頑張る受験生、高校生の参考になれば幸いです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜にある第一志望合格が目指せる個別サポートの予備校よりお知らせのご案内です

What’s Newコーナーでは、横浜の進学塾である横浜予備校の最新情報のご案内をしております。コースのご紹介や生徒募集のご案内、大学受験に向けた校内の様子、受験生に役立つ勉強法などをご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
当校は予備校でありながら集団授業ではなく、個別指導や極少人数指導を基本としております。周囲の雑音が気にならない完全個室でのマンツーマン指導や、最大4名までのプロ講師の目が行き届く授業、オリジナルの学習教材、徹底した学習管理で、手が届かないとおもっていた第一志望にも合格を果たせます。

What's New

What's New お知らせ一覧はこちら

夢をあきらめない横浜予備校

アドバイス・個別相談
コンタクト・お問合せ

tel. 045-250-3915(10:00~22:00 年中無休)

fax. 045-250-3916(24hOK!)

E-mail yokohamayobikou@gmail.com

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F

地下鉄桜木町駅 徒歩1分 / JR桜木町駅 徒歩3分

アクセス・桜木町駅徒歩1分・詳しい地図はこちらから

定員4名の"極"少人数クラス!
医学部・難関大受験特化型予備校
横浜予備校(受験をフルサポートする塾)

理念・誕生秘話

受験合格体験記(医学部など)

夢をつかんだ生徒たち・合格体験記はこちら

寮のご案内

寮の相談&お問合せはこちら

メディア掲載紹介

メディア掲載紹介はこちら

公式キャラクター紹介

公式キャラクター・ゆめちゃんの紹介ページ


ページトップへ戻る