頑張る受験生・高校生に贈るハマヨビブログ

2017/09/21

横浜の医学部予備校が教える意外と誰もやってない模試の活用法

こんにちはヽ(^0^)ノ!佐藤です。

 

横浜予備校で高2の生徒や医学部受験生・難関大受験生に普段、心構えとして伝えていることを今回のコラムではお伝えしたいと思います。

 

 

 横浜の医学部予備校が教える意外と誰もやってない模試の活用法

pixta_4100867_M_R

模擬試験を受ける意味は?

模擬試験を受ける最大の意味は『本番に向けてしっかりと調整する』ことです。

 

一流のアスリートは本番のオリンピックや世界大会に向けて様々な地区大会や予選会に参加しますね。

 

そして、この地区大会や予選会に受験で相当するのが模擬試験です。

 

『実力がついてから模試を受けたい….』

『まだ、試験範囲の勉強が終わってないから模試を受けたくない…』

『完璧になってから模試を受ける….』

『模試の問題は試験本番と違うから受けたくない…』

 

という受験生の声をよく耳にします。

 

結果を知るのが“怖い”という心理状態はとてもよく分かりますが、スキージャンプの選手が『ここのジャンプ台は本番とは違うから試合に出たくない…』『完璧に理想のジャンプフォームが完成したら試合に出る…』とは言わないと思います。

 

模試で大事なのは結果ではなく、“弱点の発見とその克服”です。

 

“弱点の発見と克服”に全神経を集中して取り組んでいきましょう。

模試を受けるメリットは?

模試を受けると「全国での順位が分かる」「全国での偏差値が分かる」「合格可能性が分かる」などのメリットは当然ありますが一番のメリットは“弱点の発見とその克服”ができるという点にあります。

 

数少ない模試の機会を最大限に利用するためにしっかりと準備を整えていきましょう。

pixta_19704261_M_R

模試を受ける前の3つの準備

①1年間の模試のスケジュールをあらかじめ確認する

例えば今から3か月後に模試があるとしてどの教科で何点をとるかという目標(ゴール)が見えないと“今すべき”勉強が見えてきませんね。

 

受験本番に合わせて脳のピーク集中力のピーク学力のピークを持っていくのと同じように、模試でも“ピーク”の状態をどのように持っていけば良いかを考えましょう。

 

これを考えるためにもあらかじめ1年間の中で模試がいつ行われるのかを把握しておくことは非常に大事です。

 

 模試の前日は受験本番の前日を想定して過ごす

模試の前日は“受験本番の前日を想定して過ごしてください”。しっかりと受験本番の前日をシミュレーションして過ごしましょう。

 

模試の前日に何時に寝たら調子が良かった(悪かった)、模試の前日に何を食べたら調子が良かった(悪かった)など、体調面もしっかりと記録に残して管理していきましょう。

 

貴重な1日を模試に費やすのだから、ここまでこだわって模試の機会を十分に活用していきましょう。

③持ち物は受験本番と同じものを!

持ち物にもこだわっていきましょう。

 

受験本番で自分が使うであろう筆記用具、時計と全く同じものを持って行って下さい。

 

 

できれば、休憩時間に食べるチョコレートなどの軽食も同じにするとより臨場感がでえよいと思います。

 

自分の最高の力が発揮できるような環境をしっかりと整えて受験に挑みましょう!

 

 

模試の受験前にここまでこだわる受験生は非常に少ないと思います。

 

しかし、模試は貴重な時間とお金を費やして受験するものなので徹底的にこだわって本番のリハーサルを行っていきましょう。

 

ここまでこだわる受験生が少ないからこそ、受験本番時には大きな差がつきます。

 

ガンバれ!受験生。このコラムが頑張る受験生・高校生のお役に立てれば嬉しいです(#^.^#)。

 

模試前にやっておきたい準備のまとめ

matome

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜にある第一志望合格が目指せる個別サポートの予備校よりお知らせのご案内です

What’s Newコーナーでは、横浜の進学塾である横浜予備校の最新情報のご案内をしております。コースのご紹介や生徒募集のご案内、大学受験に向けた校内の様子、受験生に役立つ勉強法などをご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
当校は予備校でありながら集団授業ではなく、個別指導や極少人数指導を基本としております。周囲の雑音が気にならない完全個室でのマンツーマン指導や、最大4名までのプロ講師の目が行き届く授業、オリジナルの学習教材、徹底した学習管理で、手が届かないとおもっていた第一志望にも合格を果たせます。

What's New

What's New お知らせ一覧はこちら

夢をあきらめない横浜予備校

アドバイス・個別相談
コンタクト・お問合せ

tel. 045-250-3915(10:00~22:00 年中無休)

fax. 045-250-3916(24hOK!)

E-mail yokohamayobikou@gmail.com

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F

地下鉄桜木町駅 徒歩1分 / JR桜木町駅 徒歩3分

アクセス・桜木町駅徒歩1分・詳しい地図はこちらから

定員4名の"極"少人数クラス!
医学部・難関大受験特化型予備校
横浜予備校(受験をフルサポートする塾)

理念・誕生秘話

受験合格体験記(医学部など)

夢をつかんだ生徒たち・合格体験記はこちら

寮のご案内

寮の相談&お問合せはこちら

メディア掲載紹介

メディア掲載紹介はこちら

公式キャラクター紹介

公式キャラクター・ゆめちゃんの紹介ページ


ページトップへ戻る