頑張る受験生・高校生に贈るハマヨビブログ

2016/07/23

超詳しい!ゼロから始める受験英文法~第2文型をマスター~

今回のコラムから英文法が苦手な受験生に役立つ紙上講義講義を行っていきます。もう一度0から英文法を勉強したい方は是非、参考にして下さいね。

 

勉強得意 (1)

手に効く!0から始める大学受験英文法

 

 

目次

 

~(1)SVC型をとる動詞~

 

1.基本の解説
2.演習問題
3.演習問題 解答&解説

 

 ガッツポーズ

1.S+V+C文型をとる動詞

みなさんは、学校で5文型というのを習ったはずです。5文型というのは、 

 

SV  (第1文型) 「Sは(が)Vする」
SVC (第2文型) 「Sは(が)Cだ」
SVO (第3文型) 「Sは(が)OをVする」
SVO1O2 (第4文型) 「Sは(が)O1にO2をVする」
SVOC (第5文型) 「Sは(が)OがCする状態をVする」

 

というやつでしたよね。

 

SV(第1文型)やSVO(第3文型)をとる動詞はたくさんあるんだけど、

 

SVC(第2文型)

SVO1O2(第4文型)

SVOC(第5文型)

をとれる動詞の数は限られていて、

入試で問われるものになると

もっと限られてるんだ

 

入試では、この第2文型・第4文型・第5文型をとれる動詞を皆さんがきちんと覚えているかどうかが問われます。だから、この3つの文型に関しては、その型をとれる代表的なものはきちんと押さえておかなければならないのです。では、ここまでのポイントをまとめますね。
 

ポイント

 

★★ポイント1★★

 

第2文型・第4文型・第5文型をとれる代表的な動詞はしっかりと覚えること!!

 

では、さっそく今週のテーマであるSVC文型をとる動詞の説明に入っていきましょう。
 

 

がり勉

 

クイズ 次の中から第2文型(SVC)の文を選べ。

 

1. I love Tom.

 

2. He is a teacher.

 

3. She looks beautiful.

 

 

SVCの基本はなんといっても「S=Cになる」ということ

 

です。これが、SVOとの決定的なちがい!!

 

例えば、

クイズの1.は動詞loveを挟んでI=Tomという関係が成り立っているでしょうか?・・・・・・成り立っていませんね。だから、この文はSVOの第3文型になるんです。

 

クイズの2.は動詞isをはさんでHe=a teacherですね。この例文からも分かるように、SVC型をとる動詞の代表格はbe動詞です。だから、

 

SVC型をとっている文は動詞をbe動詞に

 

置き換えても意味がおかしくならない

 

と考えましょう。

 

クイズの3はShe=beautifulの関係が成り立っていて、動詞looksをbe動詞isに置き換えてもShe is beautiful.という文が成り立ってきちんとした文ができるよね。だから、これはSVCの第2文型と言えるんだ。

 

以上より、クイズの正解は2と3になるね。

ここで、5文型と品詞の確認をしておこう。
 

ポイント

 

★★ポイント2★★ 

 

5文型と品詞の関係

 

名詞
S(主語)・O(目的語)・C(補語)になれる。または、前置詞+名詞の形で使われる。

 

形容詞 
C(補語)になれる。そうでなければ、名詞を修飾する。

 

副詞  
名詞以外を修飾する。語尾が–lyで終わる単語のほとんどは副詞と思ってよい。また、S・O・Cにはならない。

 

ポイント2より、SVOとSVCの見分け方ができるようになっておこうね。つまり、

 

S+V+形容詞ならSVCだし、

 

S+V+名詞ならSVOの可能性もあるし、SVCの可能性もある!!

 

ということです。

 

S+V+名詞でS=名詞といえるならSVCだし、

 

 

いえないならSVO

 

なんだね。
 

ポイント

 

★★ポイント3★★ 

 

SVCとSVOの見分け方

 

S+V+名詞と来た場合、
S=名詞ならSVC!!

違うならSVO!!

 

S+V+形容詞と来た場合はSVC!!

 

 

□(注意)

また、「副詞は必ず動詞を修飾する」と覚えている人がいるかもしれないけど、それは違うよ!!次の例文を見てください。

 

(例文)He runs very fast.「彼はとても速く走る。」

 

この例文でveryという副詞はruns「走る」という動詞を修飾していますか?してないよね。veryが修飾しているのはfast「速く」という副詞だもんね。

 

だから、このように副詞が副詞を修飾したり、形容詞を修飾したりと、とにかく名詞以外ならなんでも修飾できるんだと考えてくださいね。

 

さて、ここまできたら後は、be動詞と同じようにSVC型をとる動詞を覚えていこう。覚えやすいように分けて書いていくね。

大きく分けて、「be動詞」型、「~になる」型、「~のままである」型、「5感動詞」型、「~のようだ」型の5つのパターンがあります。
 

ポイント

 

★★ポイント4★★ 

 

SVC型をとる動詞

 

(全部で19こ!!)

 

(下線のついたものから優先的に覚えてね!)

 

1.「be動詞」型
(SVC型をとる動詞は全部これに置換え可能)

例文 He   is    a doctor.
S
  V
 C

「彼は医者です。」

 

2.「~になる」型(7こ)

become / get / fall /make
turn(色などが~に)なる 
go   (悪い状態に)なる
come (良い状態に)なる
(特に、goとcomeの使い分けは超よく出る問題!)

例文 She  turned  pale.
S
V
 C

「彼女は青ざめた」

 

3. 「~のままである」型(4こ)
keep / stay / remain / lie

例文 Keep  silent  please.
V
 C
 

 「静かにしてください。」

 

4. 「5感動詞」型(5こ)
(目・耳・舌・鼻・体全体の5つで感じる)
look  「~にみえる」「~のようだ」
sound 「~に聞こえる」
taste 「~の味がする」
smell 「~のにおいがする」
feel 「~に感じる」

例文 This rose  smells  good.
S
V
C

「このバラはいいにおいがする。」

 

5. 「~のようだ」型(2こ)
seem   「~のようだ、~にみえる」
appear 「~のようだ、~にみえる」

例文 He  seems  rich man.
S
V
C

「彼は金持ちのようだ。」

 

(注意!)それぞれの例文の動詞をbe動詞にしても意味が通じることを確認してくださいね。

 

っぱいあって覚えにくいと思うけど次のドリルを何回も繰り返して覚えて行こう。
 

暗記用ドリル
1.「~になる」型(7こ)(b               ) (g               ) (f                ) (m              )

(t                ) (g               ) (c               )

2.「~のままである」(4こ)

(k               ) (s               ) (r               ) (l               )

3.5感動詞型(5こ)
(l              )  (s              ) (t              )  (s              )

(f               )

4.「~のようだ」(2こ)
(s              )  (a               )
 

 

解答
1.become / get / fall / make / turn / go / come
2.keep / stay / remain / lie
3.look / sound / taste / smell / feel
4.seem / appear

 

暗記用ドリルがシッカリできるようになってから先に進もう!

さて、それでは演習問題に入っていこう!

 

ガッツポーズ

 

2.演習問題

◆1.(九州国際大学)
難易度:★☆☆☆☆
Many people have (        ) ill this winter.
(1)catch (2)stand (3)fallen (4)remain

 

◆2.(関西学院大学)次の文に誤りがあれば直せ。
難易度:★★★★☆
If litmus paper is dipped in acid, it will change red.

 

◆3.(千葉商科大学)
難易度:★★★☆☆
Don’t eat so much. You’ll (       ) fat.
(1)gain (2)get (3)increase (4)put


ガッツポーズ

3.演習問題 解答&解説

 

先生

◆1.いきなり問題を解く前にきちんと文の構造を確認していこう。

 

Many people have (     ) ill this winter.

       S                V         C 

 

 

つまり、have+過去分詞の形にして空所には過去分詞形をいれればいいんだね。

 

これが、分からなかった人はちょっとヤバイぞー!ということで正解は過去分詞形の(3)fallenだね。他は、原形だからhaveの後にはこれないぞ!!

 

あと、(4)remainは「~のままである」型の第2文型をとれる動詞だね。もちろん、(3)fallen(原形はfall)も「~になる」型の第2文型をとれる動詞だったよね。

 

問題の解説は終わったけどillの変化をちゃんと言えるかな?15秒考えてわかったら、次のポイントを見てね。分からなかった人はここで覚えちゃうこと。


15秒

▼    

ポイント

 

★★ポイン5★★ 

 

不規則変化をするbadとill編
 

原級 比較級 最上級
bad<形>
badly<副>
–worse –worst
ill<形> –worse –worst

 

        

 

先生

◆2.まずは、構造から確認しよう。

[ If litmus paper is dipped in acid ],
「もしリトマス紙が酸に浸されれば」
 

it  will change  red .
S
V
C

結局のところ、it(リトマス紙)=redになるといいたいわけだよね。でも、changeは「~を変える」という意味で残念ながら、it=redという関係を作れないんだ。ここでは、it(リトマス紙)がred「になる」としたいんだから、「~になる」型の動詞を使ってあげればいいね。色などが「~になる」という場合はturnを使うんだ。だから正解はchangeをturnにしてあげればSVCになってちょうどいいということになるね。くどいようだけど、chageは=の働きをしないからダメなんだよ。

 

先生

◆3.空所の後がfat(太った)という形容詞であることに注目しよう。すると、
 

You  ‘ll (        )   fat.
S
V
 形容詞=C

上のように文の構造はSVCとなるね。だから、空所にはSVC型をとれる動詞をいれてあげればいいね。

選択肢(1)~(4)でこの型をとれるのは(2)getだけ。よってこれが正解。

また、(1)gainや(4)putは gain weight = put on weight = get fat「太る」の形で使うことも知っておこうね。

 

☆☆正解と訳☆☆
1.(3)
(訳)「この冬は多くの人が病気になっている。」
2.changeをturnにする
(訳)「もしリトマス紙を酸にひたせば、それは赤になる。」
3.(2)
(訳)「そんなに食べたらだめだよ。太っちゃうよ。」

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

What's New

What's New お知らせ一覧はこちら

夢をあきらめない横浜予備校

アドバイス・個別相談
コンタクト・お問合せ

tel. 045-250-3915(10:00~22:00 年中無休)

fax. 045-250-3916(24hOK!)

E-mail yokohamayobikou@gmail.com

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F

地下鉄桜木町駅 徒歩1分 / JR桜木町駅 徒歩3分

アクセス・桜木町駅徒歩1分・詳しい地図はこちらから

定員4名の"極"少人数クラス!
医学部・難関大受験特化型予備校
横浜予備校(受験をフルサポートする塾)

理念・誕生秘話

受験合格体験記(医学部など)

夢をつかんだ生徒たち・合格体験記はこちら

寮のご案内

寮の相談&お問合せはこちら

メディア掲載紹介

メディア掲載紹介はこちら

公式キャラクター紹介

公式キャラクター・ゆめちゃんの紹介ページ


ページトップへ戻る