頑張る受験生・高校生に贈るハマヨビブログ

2016/05/02

数学参考書~大学受験情報:おススメの参考書~

皆さんはGWの予定は決まりましたか?受験生はもちろん勉強三昧なハズ!短期集中講座を受けている方もいるのではないでしょうか。でも、息抜きも大切なので、せっかくの気持ちの良い春の休日を少しは楽しみつつ過ごしてくださいね。横浜予備校の周辺では、山手や洋光台、磯子、高島町、みなとみらいなど、気軽に散策したり、ショッピングをしたり、景色を見たりして癒されることができますよ。やっぱり港町って良いですね~。

 

さて、今回のコラムは、

超有名大学合格者が愛用したおすすめの数学参考書とその使い方

についてご紹介していきます。普段勉強していると、意外と気になるのが「みんなどんな参考書を使っているのかな」「自分は何を買えばいいのかな・・・」ということ。自分が最高だと信じていた参考書が実は時代遅れのものだった、なんてことがあれば目も当てられません。そういうわけで、あなたの悩みを解決するべく、横浜予備校から超有名難関大学に合格した医学部受験生・大学受験生(横浜雙葉、横浜高校、神奈川学園などの生徒さん)から評判を口コミで聞き取り、さらに選りすぐった数学の参考書と使い方を紹介していきます。

image

これから、数学のおすすめ参考書をご紹介していくのですが、難易度の低いものから順に紹介していきます。これらの参考書の使い方としては、それぞれの参考書をマスターしたら次にステップアップ、という風に捉えて下さい。

 

まず、基礎固めにおすすめなのが

「高校これで分かる数学新課程版」シリーズ(文英堂)

問題数も多く、これを複数回こなすと、基本の力がみるみる身につきます。

もちろん、横浜予備校の生徒はこのレベルに対応した数学0学期講座ハマトレプリントでさらに演習を重ねていきましょう。

Illustration of a sign saying I love maths

これをクリアしたならば、数学参考書の金字塔・超定番である「青チャート」こと

「新課程チャート式基礎からの数学」シリーズ(数研出版)

正直この参考書だけでほとんどの大学の入試問題で合格点がとれてしまうというレベルです。それだけに、基礎ができていない場合には難しい場合があります。

横浜予備校の生徒はこれと並行して類題演習としてハマトレプリントの難関大を学習しましょう。

 

次に、特に私大医学部やセンター試験対策のために、

「Z会数学基礎問題集」シリーズ(Z会)

穴埋め問題が中心なので、センターや私大医学部に最適なのです。

Formula Mathematics Equation Mathematical Symbol Geometry Information Concept

医学部を専門で狙うのならば、

「医学部への数学」(駿台文庫)

「医学部攻略の数学」シリーズ(河合出版)

「医学部良問セレクト77」

もおすすめ。

 

これらも全てマスターして、偏差値70越えを目指していくためには、

「理系数学 入試の核心 難関大編 改訂版」(Z会)

問題数は少ないのですが、とにかく解法の美しさや解説の丁寧さでは他の参考書をつきはなしています。以上が「超有名大学合格者が愛用したおすすめの数学参考書とその使い方」のご紹介ですが、MARCHクラスなら「高校これで分かる数学新課程版」を複数回こなして、必要に応じて「青チャート」。早稲田や慶応大学、それ以上を狙うのなら「理系数学 入試の核心 難関大編 改訂版」(Z会)までマスターすると合格率が跳ね上がります。医学部を目指す場合は、「青チャート」をクリアしたあたりから、ご紹介した医学部用参考書に移れば良いでしょう。

 

 

2016/04/30

横浜の大学受験予備校|英単語の数を順調に増やそう!

 

新学期が始まりおよそ1ヶ月がたとうとしています。

 

横浜予備校の既卒生はこの1ヶ月で英語だけで授業用プリントをおよそ500ページハマトレ用のプリントをおよそ200ページ勉強したことになります。たった1ヶ月でものすごい量の勉強をしました。

pixta_1020206_M

毎週行っている授業用長文の単語テスト(既卒生はおよそ700語)、オリジナル単語帳で200語、英熟語を200語の合計1100語を勉強したことになります。普通に勉強するよりも楽なシステムとは言え、みんな満点近くの点数をとって一発合格しています。とても良く頑張っています!

pixta_16941127_M

この調子で失速することなく志望の医学部目指して勉強していきましょう!英語だけでなく数学0学期教材やりきれば偏差値65にのる!)をやり切った生徒も出てきています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/04/25

高1初めての中間試験対策法|しっかり準備!横浜予備校

こんにちは、佐藤です。高校一年生となり、初めての中間試験を迎えるにあたって、少なからず不安に感じられている方もいるのではないでしょうか?

pixta_1127055_M

今回は、中学を卒業し初めて高校1年の中間試験に向けて準備するための注意点についてご紹介します。

初めての中間試験対策の注意点

中学と高校の定期試験の大きな違い上

高校の中間試験と中学の定期試験の大きな違いは2つあります。

ひとつは、範囲が広く、科目も増えるということ。

もうひとつは難易度が上がる、ということです。

 

それぞれについて見ていきましょう。

 

想像以上に範囲が広い!

中学では基本的に科目は国語・数学・英語・社会・理科・音楽・(保健)体育・技術・家庭科です。普通科高校では基本的にはこの科目となるのですが、国語が現代文、古文、漢文に区分され、数学はⅠ・Ⅱ・Ⅲ、A・B・C英語も文法と会話に別れる、といった風に細分化、専門化します。教師の数も増えますし、教科書を全て重ねてみるとその厚みの違いに驚くかも知れませんね。

 

想像以上に難易度が高い!

次に、難易度が上がるということ。中学校までは「義務教育」であり、国民の誰もが義務として教育を受けます。必然、その進め方は全員が理解でき、誰もがついてこられるように調整されます。

一転、高校は義務教育ではなく、「大学に進学するため」「より高い教養を得るため」に、志望して、入学試験を受け、授業料を納めて学びます。特に私立や進学校では、より良い大学への進学者数や優良企業への就職者数が多いほど次年度からの志望者が増えますから、授業もより良い成績が出せるように構成され易くなります。特に、東京に近い神奈川県下の高校では競争も激しくなります。

 

この様な特徴がありますので、定期試験も広範囲になり、難易度が難しくなります。

pixta_9601345_M

この事を知らずに、中学と同じイメージで初めての中間試験を受けてしまうと失敗してしまう可能性が高くなってしまうのです。ですので、高校一年生、初めての中間試験では、高校生活のスタートでつまずかないように、しっかりと準備して臨みましょう。そのためのコツやノウハウについて、今後も横浜予備校サイトで紹介していきますので、参考にしていただけると幸いです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/04/24

横浜予備校の自習室|日曜日、自習に励む生徒たち

新学期が始まって3週間がたとうとしています。本日(日曜日も)横浜予備校の自習室はかいほうされています。来年度の合格に向けて塾生の多くが休みの今日も朝からきて必死に勉強しています。今の努力が来年度の合格に近づく大事な一歩。合格に向けてしっかりと勉強していきましょう。
まだまだ、始まったばかりなのに生徒たちの専用棚は横浜予備校のオリジナル教材群でもうパンパンになっています。各教科、授業、ハマトレ、自習用教材が渡されるのでものすごい勢いで勉強した教材が増えていきます。
毎週毎週、やり切らないといけない課題が非常に多いですがその週にやったことはその週のうちに確実に消化していきましょう。
KIMG0164

すでにパンパンの専用棚

 

 

2016/04/18

横浜予備校|大学受験生(新年度)募集を締め切りました

新年度の受験生(高校3年生、浪人(既卒)医学部コース・難関大コースの

募集を締め切りました。多くのお問い合わせを頂きありがとうございました。

 

また、中高一貫の中学生(個別指導)、新高1生、新高2生の講座には

若干空きがございます。

 

勉強は苦手だけど、前向きに勉強している生徒がたくさん集まっています。

彼らの一生懸命に勉強している姿を見てスタッフ一同、必ず合格してほしいと

思っています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜にある第一志望合格が目指せる個別サポートの予備校よりお知らせのご案内です

What’s Newコーナーでは、横浜の進学塾である横浜予備校の最新情報のご案内をしております。コースのご紹介や生徒募集のご案内、大学受験に向けた校内の様子、受験生に役立つ勉強法などをご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
当校は予備校でありながら集団授業ではなく、個別指導や極少人数指導を基本としております。周囲の雑音が気にならない完全個室でのマンツーマン指導や、最大4名までのプロ講師の目が行き届く授業、オリジナルの学習教材、徹底した学習管理で、手が届かないとおもっていた第一志望にも合格を果たせます。

What's New

What's New お知らせ一覧はこちら

夢をあきらめない横浜予備校

アドバイス・個別相談
コンタクト・お問合せ

tel. 045-250-3915(10:00~22:00 年中無休)

fax. 045-250-3916(24hOK!)

E-mail yokohamayobikou@gmail.com

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F

地下鉄桜木町駅 徒歩1分 / JR桜木町駅 徒歩3分

アクセス・桜木町駅徒歩1分・詳しい地図はこちらから

定員4名の"極"少人数クラス!
医学部・難関大受験特化型予備校
横浜予備校(受験をフルサポートする塾)

理念・誕生秘話

受験合格体験記(医学部など)

夢をつかんだ生徒たち・合格体験記はこちら

寮のご案内

寮の相談&お問合せはこちら

メディア掲載紹介

メディア掲載紹介はこちら

公式キャラクター紹介

公式キャラクター・ゆめちゃんの紹介ページ


ページトップへ戻る