頑張る受験生・高校生に贈るハマヨビブログ

2016/06/03

英語の苦手を克服する大学受験に向けての参考書

本日は横浜で花火大会があり校舎からはキレイに花火を見ることができました。今回のコラムでは英語が本当に苦手で一般の参考書も厳しいという生徒向けの英文解釈の参考書をご紹介していきます。

 

書き込みノート英文解釈(Gakken)

61OeWS0xxyL

対象

全く英文解釈が初めての大学受験生

英語の偏差値が40に届かない受験生の全員

英語の読み方を0から学習したい大学受験生・高校生

とにかく英語にアレルギーがある大学受験生・高校生

英語は何をどうしたらいいか分からない大学受験生・高校生

 

使用時期

英文解釈をやろうと思ったが普通の参考書が難しすぎてついていけないならいつでも

 29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s 

特徴

とっても丁寧に作られた参考書。ネットから音声ファイルもダウンロードできます。

 

Part1の“英文解釈のルール”で英文解釈の全体像を学習します。このPart1の最後に勉強法が書かれているので必ずこの勉強法を守ってこの参考書を進めていきましょう。

 

Part2(ここがこの本の中心!)で文法テーマごとに分類された英文素材を使って実際に和訳を書く練習をしていきます。本書の指示に従って音読を実行ししていけば確実に英文読解のベースが出来上がります。また、カタマリで英文をとらえる癖も身に付きますので初見の英文を帰り読みせずに読んでいくことができるようになってきます。音読を必ず習慣化させましょう。さらに、文法項目別になっているので英文解釈の勉強をしながら時制・受動態・助動詞・不定詞・接続詞・関係詞などの復習もすることができます。

 

具体的には、Mr. Kaneda tells me to study hard.という短い英文を解釈の「手順」を丁寧に示しながら解説しています。この1冊を勉強すれば高1の教科書程度の英文ならしっかりと構造を取りながら和訳をつくっていけるようになるはずです。

 de038cad29400d0334936158f9853514_s

Part2では暗唱用例文がついていますが詳しい解説がついているので、これを理解し、しっかりと覚えていきましょう(全部暗唱してもたったの63個!)。今後の英語学習の土台になってくれます。また、本書の中心である演習ノートは指示に従い、しっかりと書き込みをして音読をしていきましょう。

単語・連語の欄が最後についていますがこれから受験をするつもりの生徒ならば絶対にしらねばならない基本語ばかりです。

 

本書の指示に従い徹底した音読を繰り返せば英文を読む土台が出来上がります

 

横浜予備校の生徒はこの参考書に準拠したテストを毎回しっかりと満点でクリアしていきましょう!また、これと平行して”ハマトレ英文法教材Basic”を学習していけば英文法の力も同時についていきます!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/02

横浜雙葉で使っているプログレス(英語)の効果的な勉強方法

こんにちは、佐藤です。ここ桜木町でも新緑が美しい季節になりました。さて、横浜予備校には様々な学校(横浜雙葉・山手学院・神奈川学園等)の生徒さんが通っているのですが、英語教科書「プログレス」の勉強方法、使い方について質問を頂くことが多いです。

 

今回のコラムでは、このプログレスの特徴と、効果的な勉強法についてご紹介します。

 pixta_17191234_M  

プログレスの特徴

まずプログレスの特徴ですが、多くの私立高校で採用されている教科書であり、その最大の特徴は実際に「使える英語」を習得することを重視している点にあります。できるだけ多くの英語の文章に触れ、音読やリスニングに力を入れて会話できる能力を上げることをコンセプトに構成されています。

 

ですが、実際に生徒の口コミでの評判を聞いていると「受験英語に対しての実力がつかない」「文法についての学習が不足がちになる」「難しいから避けたいけど、定期テストのためには勉強しないといけない」等の意見を聞きます。特に高校生になると英語の授業のレベルもアップしますし、受検のことも考えつつ、内申のために定期テストもおろそかにする訳にはいかない、という気持ちが伝わってきます。

 

プログレスは優れた教科書ですがそういった特徴があるので、どう付き合っていけばいいのか、効果的に勉強するためにはどうすれば良いのかという疑問を持つのは良く分かります。

 pixta_19005526_M

プログレスを使った効果的な学習法

では、その効果的な勉強法はどうすれば良いのか。定期テスト対策と受験対策を両立させるための方法を考えてみましょう。その方法としては、プログレスと受験対策の勉強は切り分けて、それぞれのシナジー効果を狙っていくというものがあります。

受験対策のために、頻出単語や文法の勉強は別の参考書や家庭教師、予備校などを活用しましょう。英語が苦手な生徒はプログレスで体系的に英文法を理解することが難しいですが、参考書や予備校の授業で英文法を体系的に理解できたら、プログレスの文法部分を読み直しましょう。こうすることで学校対策と受験勉強の両立をすることもできます。

そして、プログレスのREADにを最大限に活用しましょう。READは長文読解の練習という位置付けにすると良いでしょう。一般の教科書に比べて英文量が非常に多いのでこれを読み切ることで高度な読解力を身につけることができます。

受験においては、長文読解、特に速読の能力は欠かせません。それはセンター試験でも同様です。この、英語の速読能力を向上させるためには、まずは文章量を読み込むしかありません。ですが、受験生は単語や文法に勉強が偏る傾向があって、長文読解や速読能力の向上はおろそかになりがちです。そのためにプログレスの豊富な文章量(READ)を活用します。とにかくプログレスを読み込んでいく。出来れば一文一文の文構造を確認しながら、音読をしっかりとしていく。そして、受験対策のために学んでいる参考書や予備校の授業の文法や単語の確認、復習のチェック用としても使う。こうすることで、プログレスからの出題が中心となる定期テスト対策もできますし、受験対策においても、弱点になりがちな長文読解・速読能力を向上させることができます。これが、プログレスと受験対策の勉強のシナジー効果を狙ったプログレス活用のための勉強法です。

pixta_14829954_M

 

確かにプログレスはレベルの高い教科書なので難しい部分はありますが、付き合い方さえしっかりと位置付けてしまえば、逆に高い英語能力を養うことができます。MARCHはもちろん、早慶や私大医学部クラスの受験にも十分対応できる実力が身につきます。また、実際に使える英語能力が向上しますので、TOEIC試験など、大学や社会人になってから使う英語能力という観点からも優れている教科書です。ですので是非今回ご紹介した勉強法を活用してみて下さいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/05/28

teap対策 理想的な時間配分と対策法の紹介 横浜予備校

こんにちは!ヾ ^_^♪佐藤です。

 

TEAP試験の本年度の1回目が7月24日にあります。TEAPを受験する大学受験生・高校生は是非、希望通りのスコアがとれるように頑張ってくださいね。

 

横浜予備校では塾生向けに無料でTEAP対策をおこなっています。生徒たちも徐々にTEAPの試験形式に慣れてきたようです。(みんな、ガンバれ!!!)

 

teap対策 理想的な時間配分と対策法の紹介 横浜予備校

英単語

2017年度 TEAP採用大学

2017年度のTEAP採用大学が日本英語検定協会のホームページで発表されました。2017年度入試でTEAPを採用する主な大学は以下の通り。

関西学院大学、関西大学、関東学院大学、学習院大学、駒澤大学、上智大学、聖路加国際大学、青山学院大学、早稲田大学、中央大学、東京理科大学、武蔵野大学、法政大学、明治学院大学、明治大学、立教大学、立命館大学 など

(詳しくは各大学のホームページ、募集要項をご確認ください)

 

TEAPサンプル問題

TEAPのサンプル問題はここをクリックすると見れます。受験予定のある受験生はどんな問題が出るのか是非、確認してみて下さい。このサンプル問題を確認すると分かりますが、リーディングセクションの問題はかなりの英文量になります。今回はリーディングセクションの大まかな時間配分についてお伝えします。

 

リーディングセクションの時間配分

横浜予備校の生徒には(神奈川学園、横浜雙葉、山手学院、横浜高校など)以下の時間配分で各問題を解くように指導しています。時間配分が上手くいかない人、時間切れになってしまう人は参考にしてみて下さい。

試験時間 合計 70

Part1                 1問15秒×20問                         5分        

Part2A               1問100秒×5問                        8分20秒

Part2B               1問100秒×5問                        8分20秒   

Part2C               1問90秒×10問                        15分       

Part3A               英文1つにつき4分×2つ            8分         

Part3B               英文1つにつき12分×2つ          24分      

 

Part1は知らないと解けない語彙問題です。ここは知識問題とあきらめて分からなければどんどん次の問題に移ると良いでしょう。まずは、このPart1の語彙問題を短時間で高得点をとれるようにしたいですね。そのためには徹底的な練習が必要です。英検2級や英検準1級の問題集で同様の問題を練習しておくとよいでしょう。

 

TEAP対策テキストできました

teap1

 

横浜予備校では日曜日を利用して横浜予備校の生徒向けに無料のTEAP対策を行っています。まずは、TEAP試験用の語彙問題集(TEAPの問題形式と同じです)[写真左]を徹底的にやり込みましょう。問題総数は1000問近くあります。毎日30問ずつ知識の抜けが出ないように、時間配分を気にしながら解いていくと確実に力になります。

また、グラフ問題や広告・通知・メール問題の対策用のテキスト(写真右)を使ってPart2のAとBを100秒で読み解いていくコツと考え方を伝授します。考え方が分かったら、徹底的に練習をしていきましょう。

 

TEAPのグラフ問題攻略のお勧めサイト

また、グラフ問題が苦手な受験生(Part2AやPart3B)は(TEAPに限らず)以下のサイトにグラフ問題のネタになりそうな英文とグラフがたくさん載っているので時間のある時に興味のある記事を読んでみるといいと思います。(全て英語なので先生に質問できればもっといいですね)。英文・グラフを素早く読んで要旨をとらえる訓練をこのサイト使って行えるといいと思います。

 

http://www.pewresearch.org/

 

今後、こちらのブログでTEAPに関する情報や受験生に役立つ情報を載せていきたいと思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/05/27

個別指導・極少人数制の横浜予備校|高3生・既卒生募集締め切りのお知らせ(再)

最近お電話で高3生、既卒生の方から空き状況を尋ねられることが多いのですが、本年度は横浜予備校の受験生(高3生、既卒生)の募集は4月の時点で締め切らせていただいております。定員4名の極少人数制のため、大変申し訳ございませんが4月以降、全てお断りをさせていただいております。せっかくお問い合わせいただいたのに心苦しい限りです。

高3生、既卒生以外のコースでは若干空きのあるクラスもございますので、高3生・既卒生以外の方で横浜予備校にご興味のある方はお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/05/27

大学受験に効く英単語の覚え方・締め切り効果の利用|電車編

これから数回に渡り英単語の覚え方のコツをお伝えしていきます。少しでも大学受験生・医学部受験生・高校生の役に立てれれば嬉しいです。

 

突然ですが、“競争”って燃えませんか?この“競争”で心に・やる気にスイッチが入る人は是非、これから書く英単語暗記のコツを利用してみて下さい。

 

毎日乗る電車と競争して英単語を覚える方法

電車で高校や予備校に通っている人は多いと思います。電車に乗っている時間を何もせずにボーっとしているのは時間がもったいない!そこで、“締め切り効果”人間は設定された締め切りが迫ってくると集中力が増し、普段以上の力を出せるようになるというもの)を利用して、英単語を覚えていきましょう。

タイマー   

 

ステップ①

まずは、〇〇駅から〇〇駅までで単語を10個を7週する!と決めます

(例えば、横浜駅から桜木町駅まで。設定する量はちょっと無理かな…位がちょうどよいです)

 

ステップ②

さぁ、電車と競争です(笑)普段は時間制限がないのでゆっくりと(ダラダラと)覚えてしまいがちですが、桜木町駅に着くまで覚えなければならない!このプレッシャーが集中力を高めてくれます。(あっという間にアンパンマンミュージアムが見えてきて、桜木町駅のプラットホームが見えてきます)。

 

ステップ③

人間はご褒美には弱い生き物。自分で“目標が達成できたら○○する”というご褒美を決めて下さい。逆に“目標を達成できなかった場合は○○しない”という罰も決めて下さい。(例えば、ご褒美は「携帯のメールを2分だけチェックする」「好きなサイトを3分だけ見る」。逆に、罰は「1日携帯のメールを見ない」「1日好きなサイトを見ない」など)

 

ステップ①で“ちょっと無理かな…”という目標を設定するのがミソ。毎回余裕でクリアできてしまうと締め切り効果もうまく働きません。ギリギリの目標を設定してください。罰ゲームになった場合は1日の勉強がはかどる良い機会と捉えて前向きに勉強していきましょう。

 電車

電車を通学に使う人は毎日この締め切り効果を使うチャンスがあるので是非、習慣にして活用していって下さいね。横浜予備校の生徒は“楽単語”とアプリを活用してこの毎日の電車との競争を楽しみましょう。

 

このコラムが受験生の学力向上に少しでもお役に立てればうれしいです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇横浜予備校
http://www.yokohama-yobikou.jp/
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F
TEL:045-250-3915
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜にある第一志望合格が目指せる個別サポートの予備校よりお知らせのご案内です

What’s Newコーナーでは、横浜の進学塾である横浜予備校の最新情報のご案内をしております。コースのご紹介や生徒募集のご案内、大学受験に向けた校内の様子、受験生に役立つ勉強法などをご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
当校は予備校でありながら集団授業ではなく、個別指導や極少人数指導を基本としております。周囲の雑音が気にならない完全個室でのマンツーマン指導や、最大4名までのプロ講師の目が行き届く授業、オリジナルの学習教材、徹底した学習管理で、手が届かないとおもっていた第一志望にも合格を果たせます。

What's New

What's New お知らせ一覧はこちら

夢をあきらめない横浜予備校

アドバイス・個別相談
コンタクト・お問合せ

tel. 045-250-3915(10:00~22:00 年中無休)

fax. 045-250-3916(24hOK!)

E-mail yokohamayobikou@gmail.com

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F

地下鉄桜木町駅 徒歩1分 / JR桜木町駅 徒歩3分

アクセス・桜木町駅徒歩1分・詳しい地図はこちらから

定員4名の"極"少人数クラス!
医学部・難関大受験特化型予備校
横浜予備校(受験をフルサポートする塾)

理念・誕生秘話

受験合格体験記(医学部など)

夢をつかんだ生徒たち・合格体験記はこちら

寮のご案内

寮の相談&お問合せはこちら

メディア掲載紹介

メディア掲載紹介はこちら

公式キャラクター紹介

公式キャラクター・ゆめちゃんの紹介ページ


ページトップへ戻る