頑張る受験生・高校生に贈るハマヨビブログ

2020/01/14

横浜予備校|生徒募集再開のお知らせ

横浜予備校|生徒募集再開のお知らせ

 

昨年度4月から満席のため生徒募集を停止していましたが、

生徒募集を再開いたしました。

 

早めの締め切りが予想されますので、ご興味のある方は

早めにお問い合わせください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜予備校

 

http://www.yokohama-yobikou.jp/


住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F


TEL:045-250-3915


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/01/04

【難関大向け化学】横浜の高校生におすすめの参考書5選

こんにちは!横浜予備校の佐藤です。本日は化学の参考書の情報をお届けしたいと思います。

 

【難関大向け化学】横浜の高校生におすすめの参考書5選

 

1

 

「化学」は理科科目の中でも最も受験者数が多い科目です。

 

受験者数・平均点の推移(本試験)平成30年度センター試験以降|大学入試センター

https://www.dnc.ac.jp/center/suii/h30.html

 

参考書・問題集もかなり充実しています。でも逆に参考書がたくさんあるからこそ、「どれをやればいいの?」と悩んでしまいませんか?それに英語や数学などもありますので、あまり化学に時間が割けないのも現状ですよね。

 

今回は、「横浜で難関大を狙っている理系の現役高校生」に向け、おすすめの化学参考書を5冊ご紹介します。

 

 

■化学という科目の特徴は?

 

化学という科目の特徴を、まずは見ていきましょう。

 

  • 化学の特徴その1――理解が必要

 

モル計算や気体方程式といった「理論」で必要なのは、暗記ではなく、数学や物理に近い「理解」と言えるでしょう。特に難関大を目指す人は、単に公式に当てはめるだけではなく、きちんと公式の本質的な理解ができているかが問われます。それから「有機」でも、構造式などについては理解が必要な部分です。

 

  • 化学の特徴その2――暗記も必要だけど……

 

一方で「無機」「有機」は、全般的に暗記が必要な分野です。しかし単純な暗記もあるとはいえ、原子モデルやイオン化エネルギーなどをしっかりと理解していると覚えやすくなる部分も多いところが〝理系的〟と言えるでしょう。英単語の暗記や、日本史世界史などの暗記とはその点で少し異なります。

 

  • 化学の特徴その3――物理や生物と重なっている部分があり、受験者数が多い。

 

原子の性質や気体方程式などは物理と重なりますし、有機の高分子などは生物と重なる分野です。結果、化学は理系の受験生がほとんど選択する科目となっています。そのためか参考書や教材などが他の理科科目よりも充実している傾向があり、勉強がしやすいのも特徴です。

 

pixta_25136670_M

■横浜予備校おすすめ!化学参考書5選

 

では難関大学や医学部を目指している横浜の高校生におすすめの化学参考書を5冊ご紹介いたします。

 

  • 横浜の高校生におすすめの化学参考書その1――『岡野の化学が初歩からしっかり身につく(技術評論社)』

 

www.amazon.co.jp/dp/B07LDYKQHQ

 

化学がかなり苦手で、学校の授業もついていくことが大変になっている人は、まずこちらからはじめていきましょう。かなり丁寧な説明で、基本からしっかりと学んでいくことができます。でもあくまで基礎。計算などが少なく、この本だけで難関大を狙うのはむずかしいと言えるでしょう。『無機・有機』のシリーズもあります。

 

 

  • 横浜の高校生におすすめの化学参考書その2――『化学の新研究(三省堂)』

 

www.amazon.co.jp/dp/4385260931

 

かなり分厚い参考書で、基本的なところから深い知識まで網羅できる問題集。かなりボリュームがあるので、これ一冊をこなせば、さまざまな問題がしっかり解けるようになります。化学反応式についても、反応の理屈から、同種の反応まで丁寧に説明してあるので、様々な知識を関連付けて覚えられます。

 

 

  • 横浜の高校生におすすめの化学参考書その3――『化学重要問題集(数研出版)』

 

www.amazon.co.jp/dp/4410143298

 

有名私立高校なども導入している、良問の揃った数研出版の定番。分量は十分で、問題の選定も的確。しかし解説がやや短くて、物足りなく感じる可能性があります。化学の基礎はしっかり身につけた上で取り組んだ方が効果的と言えるでしょう。

 

 

  • 横浜の高校生におすすめの化学参考書その4――『原点からの化学シリーズ 『有機化学』(駿台文庫)』

 

www.amazon.co.jp/dp/4796117318

 

こちらは有機化学に焦点を絞って、「どうして有機反応が起こるのか」をとことんまで説明している参考書。つまり理論分野である「熱化学」や「速度・平衡」などといった理論、電子の移動などといった知識も存分に活用して、どのように有機反応が行われるかを徹底的に論理的に説明しています。かなり深いところから説明しているので、有機がかなり得意になりますし、大学に入ってからも有機で苦労することはなくなるでしょう。

 

ちなみに「原点からの化学シリーズ」は、『化学の計算』『無機化学』『化学の理論』など、さらにいくつかあります。

 

  • 横浜の高校生におすすめの化学参考書その5――『新理系の化学問題100選(駿台文庫)』

 

www.amazon.co.jp/dp/4796116516

 

受験化学で一番難しい問題集といっても良いでしょう。この問題集が解ければ、どこの大学でも対応できるようになるといっても過言ではありません。ですがあまりにもレベルが高すぎるので、かなり力が身に付いている人にだけにしかおすすめできません。あるいは100題を全部やらずとも、自分が得意な分野の腕試しや、最後の詰めとして活用する方法もあります。

 

 

■まとめ――やればやるほど面白くなる科目

 

もちろんご紹介こそしませんでしたが、「赤本」にできるだけ早めに取り組むことも大切です。センターにせよ、二次試験にせよ、過去問で志望校の出題傾向はきちんと把握しておきましょう。それによってどの問題集を行えばいいかということもはっきりします。

 

それから化学は「マニア」になるほど好きな人もいます。

 

まったく別々に見えたような色々な反応がわずかな法則で一度に理解できるところがとても面白いのです。モル計算や、酸化還元、有機反応など、点数を取ることも大切ですが、時々は立ち止まって、本質的な理解にも挑戦してみましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜予備校

 

http://www.yokohama-yobikou.jp/


住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F


TEL:045-250-3915


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜にある第一志望合格が目指せる個別サポートの予備校よりお知らせのご案内です

What’s Newコーナーでは、横浜の進学塾である横浜予備校の最新情報のご案内をしております。コースのご紹介や生徒募集のご案内、大学受験に向けた校内の様子、受験生に役立つ勉強法などをご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
当校は予備校でありながら集団授業ではなく、個別指導や極少人数指導を基本としております。周囲の雑音が気にならない完全個室でのマンツーマン指導や、最大4名までのプロ講師の目が行き届く授業、オリジナルの学習教材、徹底した学習管理で、手が届かないとおもっていた第一志望にも合格を果たせます。

What's New

What's New お知らせ一覧はこちら

夢をあきらめない横浜予備校

アドバイス・個別相談
コンタクト・お問合せ

tel. 045-250-3915(10:00~22:00 年中無休)

fax. 045-250-3916(24hOK!)

E-mail yokohamayobikou@gmail.com

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地
第一測量桜木町ビル5F

地下鉄桜木町駅 徒歩1分 / JR桜木町駅 徒歩3分

アクセス・桜木町駅徒歩1分・詳しい地図はこちらから

定員4名の"極"少人数クラス!
医学部・難関大受験特化型予備校
横浜予備校(受験をフルサポートする塾)

理念・誕生秘話

受験合格体験記(医学部など)

夢をつかんだ生徒たち・合格体験記はこちら

寮のご案内

寮の相談&お問合せはこちら

メディア掲載紹介

メディア掲載紹介はこちら

公式キャラクター紹介

公式キャラクター・ゆめちゃんの紹介ページ


ページトップへ戻る